スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜島、爆発的噴火500回に=2年連続-鹿児島(時事通信)

 11日午前2時2分、鹿児島県・桜島で爆発的噴火があり、今年の爆発的噴火の回数は500回となった。鹿児島地方気象台によると、観測史上最多の548回を記録した昨年に続き2回目。昨年の5月11日は計80回で、今年は昨年よりも多い頻度で起きている。
 今年の爆発的噴火はいずれも昭和火口からで、比較的小規模という。同気象台は「桜島は活発化の傾向にあるが、今のところ、すぐに大規模噴火が起こる兆候はない」としている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕世界の火山
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も
高知で桜開花=観測史上タイの早さ
桜島噴火、観測史上最多に=475回、24年ぶり更新

<JR関西線>「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩(毎日新聞)
<交通事故>76歳男逮捕 女性2人はね死なせた疑い 奈良(毎日新聞)
サントリー美術館で国立能楽堂展(産経新聞)
医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ(医療介護CBニュース)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)

静岡で新茶の初取引=生育遅れ単価2倍に(時事通信)

 新茶シーズンの本格的な到来を告げる「新茶初取引」が19日午前、全国の生産茶の約1割を扱う静岡茶市場(静岡市葵区)で行われた。3月末の冷え込みで静岡県内の茶園の約65%に霜が降り生育が遅れたことから、県内産新茶の取扱数量は前年を大幅に下回り、価格は跳ね上がった。
 市場には早朝から生産者や茶商ら約800人が詰め掛けた。取引開始のベルが鳴ると、買い手は新茶を手に取り、香りや色を入念に品定め。商談が成立するたびに「パンパンパン」と威勢の良い手締めの音が響いた。
 この日の県内産新茶の取扱量は約1300キロで前年の1割強にとどまり、初取引日としては1996年以来の低水準。1キロ当たりの平均単価は約1万1000円と前年(5336円)の約2倍となった。最高値は前年と同様、静岡市清水区両河内産「やぶきた茶」の10万円。 

「5月末決着」にとどめ、首相が徳之島に陳謝(読売新聞)
短大生監禁の芦屋署元巡査、第2回公判で起訴内容認める(産経新聞)
和牛3頭、口蹄疫に感染=国内で10年ぶり-宮崎県(時事通信)
<絵はがき>正岡子規の孫、子規の叔父・加藤拓川コレクションの一部公開計画 (毎日新聞)
<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)

都職員の活字離れ深刻 1割が「本読まない」(産経新聞)

 東京都が職員の“活字離れ”を防止するため、全国に先駆けて実施した有識者による勉強会には290人の職員が参加し、意識の高さを示した。ところが、参加職員のうち、過去1カ月間に1冊も本を読まなかった職員が12%、新聞を購読していない職員が25%もいたことが20日、分かった。いずれも20代職員が半数を占めており、若い職員の間でも活字離れが深刻化している実態が浮き彫りになった。

 都は16日の勉強会で、参加者に読書などについてのアンケートを実施。参加者中254人が回答した。

 都の集計によると、過去1カ月の本の購読数(漫画や雑誌を除く)についての質問に「2冊」と答えた職員は26%で最多を占めたが、「読まなかった」と答えた職員も12%と4番目に多かった。

 「読まない」と回答した職員の年齢層は20代が47%とほぼ半数。30代が25%と続き、若年層の職員の本離れが顕著となった。

 読まなかった理由について複数回答で尋ねたところ、「時間がない」が72%、「読みたい本がない」が24%などとなった。

 一方、新聞の購読状況の質問では、「1紙」が60%でトップだったが、「購読していない」も25%と2番目に多かった。購読していない職員の年齢層は20代が47%、30代が33%と20~30代で8割に達し、役職別では主事が51%と過半数を占めた。理由については「インターネットで情報が得られるから」が60%で大半を占めていた。

 都は今年度、猪瀬直樹副知事の発案で、若者を始めとする昨今の活字離れに歯止めをかける有識者会議を設置し、対策を検討する方針を掲げている。

 石原慎太郎知事も16日の定例記者会見で、「人間は書籍を読み、考える力を養ってきたが、メディアが多様化し、ものを考える力が弱まっている。新たに局横断的な検討チームを設置して専門家からの意見をふまえて対応したい」と述べている。

【関連記事】
日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化
本屋大賞に冲方丁さん「天地明察」
1Q84が週間1位に
「ウイスキーのお供に本を」 ニッカと丸善が初のセット販売
「誰でも作家に」出版不況乗り越え、山梨ふるさと文庫200冊

医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
<参院>藤井懲罰委員長の辞任了承 後任に自民党の浅野氏(毎日新聞)
<子ども手当>「全額現金支給」厚労相が見解(毎日新聞)
警察庁長官、北九州市訪れ「工藤会壊滅」指示(読売新聞)
ポルシェ監査役会を増員、VWから新任多数(レスポンス)

村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)

 タイ・バンコクの反政府集会を取材中、銃撃を受け死亡したロイター通信日本支局のカメラマン村本博之さん(43)について、警視庁組織犯罪対策2課は14日、司法解剖の結果、死因は失血死で、即死状態だったと判断した。
 同課によると、心臓付近の動脈と左肺に銃創があった。 

被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める-DV相談で通達・警察庁(時事通信)
<貸倉庫殺人>借り主の関係者ら3人が行方不明 長野(毎日新聞)
独法通則法改正案が衆院通過(時事通信)
事務系副大臣を検討 仙石氏、次官廃止し官僚起用(産経新聞)
重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定(産経新聞)

<山崎直子飛行士>巨大コンテナ取り付け作業開始(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】米スペースシャトル「ディスカバリー」で国際宇宙ステーション(ISS)に到着した山崎直子宇宙飛行士(39)は米中部時間7日夜(日本時間8日午前)、シャトルで運んだ巨大コンテナ「レオナルド」(直径4.5メートル、全長6.4メートル)の移動とISSに取り付ける作業を始めた。山崎さんにとって今回の宇宙飛行の最大の任務となる。

 レオナルドはイタリア宇宙機関が開発したシャトル搭載用大型コンテナ3個の一つ。食料や実験装置など6トン以上を積んでいる。

 山崎さんは同7日未明のISS入室直後、シャトル貨物室からレオナルドを取り出す準備を始めた。8時間の睡眠後、ステファニー・ウィルソン宇宙飛行士(43)と協力してISSのロボットアームを操り、取り付け作業を進める。

 ロボットアームの操作で定評があるだけに、「注目してほしい」と話していた山崎さん。8日朝にはISSの野口聡一宇宙飛行士(44)がレオナルドに入室する。

【関連ニュース】
山崎直子飛行士:ISSが日本海上空を通過
山崎宇宙飛行士:ISSで野口宇宙飛行士と対面
スペースシャトル:アンテナに不具合
シャトル:「ママ頑張って」山崎さんに家族らエール(1/3ページ)
スペースシャトル:山崎直子さん、物資移送責任者の重責

外国人参政権付与 知事会で反対続出(産経新聞)
お台場で大量発炎筒燃える=メーカー男性引っ越し中、一時騒然-東京(時事通信)
<木落とし>急坂に熱狂 諏訪大社(毎日新聞)
子供が死亡した家に「子ども手当」の申請書を誤送 港区(産経新聞)
「平和的に体制変換を」=黄元書記、拉致家族ら前に講演-東京(時事通信)
プロフィール

きりはらひでお

Author:きりはらひでお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。